Q&A
Q. 時計を買ったお店で、部品の取り扱いがないので、直せないと言われたのですが、あきらめられませんが直してもらえますか?
Q. ブランド品か、イミテーションかわからない時計なのですが、直してもらえますか?
Q. 見積もりをしてもらった後、キャンセルはできますか?
Q. 修理してもらった後、また調子が悪くなったらどうすればいいですか?
Q. 時計を買ったお店で、部品の取り扱いがないので、直せないと言われたのですが、あきらめられませんが直してもらえますか?
 
A. 当工房では、メーカーでの部品取り扱いが終了した時計についても、多数修理の実績がございます。
まずはお問合せください。
 
Q. ブランド品か、イミテーションかわからない時計なのですが、直してもらえますか?
 
A. 申し訳ございませんが、当 工房では、改造品、コピー品についてはお取り扱いしておりません。
お見積りの段階で、改造品、コピー品であることがわかった場合は、着払いにてご返送いたします
ので、ご了承ください。
 
Q. 見積もりをしてもらった後、キャンセルはできますか?
 
A. 問題ありません。キャンセル料は頂戴しませんのでご安心ください。
 
Q. 修理してもらった後、また調子が悪くなったらどうすればいいですか?
 
A. 当工房では、修理完了後に1年間の保証書をお付けしています。 通常のご使用の範囲内で、不具
合が起こった場合は、無償で再修理いたします。
 
Q. 頻繁にゼンマイを巻かないと、すぐに止まる?
Q. 秒針が逆転する
Q. 異常に進む
Q. 遅れる
Q. 頻繁にゼンマイを巻かないと、すぐに止まる
 
A. 止まる理由はさまざまですが、その多くは潤滑油の劣化です。時計の機械は精密な歯車によって
構成されていますが、 歯車の軸に注油してある油が劣化することで、だんだん動きが重くなり、
最終的に止まってしまいます。

油切れで止まる前に起こる現象として、時計の持続時間(パワーリザーブ)の減少があります。
このような現象が起きる場合は、オーバーホールの時期と言えます。
 
Q. 秒針が逆転する
 
A. 手でゼンマイを巻き上げても、手ごたえがなく非常に軽い場合は、ゼンマイが切れている場合があ
ります。特徴的な現象を見ることができます。時計を手に持って少し 振ってみると、秒針が2、3
秒動いた後に数秒逆転します。

この様な場合の多くはゼンマイ切れです。金属疲労 によって起こりますが、オーバーホールの際の
点検で異常がなくても、ある日突然切れてしまうことがあります。ゼンマイは10年、20年とまっ
たく切れないこともあれば、数年で切れることもあります。
 
Q. 異常に進む
 
A. 1時間に数分、1日で数十分から数時間も進む事がある方は衝撃によって振り子のヒゲゼンマイとい
うバネ部品が 「からみつき」、動作タイミングが大幅に狂っている可能性があります。

この現象が起こった場合にはヒゲゼンマイのからみつきを直し、変形 を修正してタイミングを再調
整する必要があります。
 
Q. 遅れる
 
A. 遅れの原因は、そのほとんどが潤滑油の劣化による動作タイミングの狂いです。新品時の状態では
1日あたり数秒の進みに調整されていますが、油の劣化で歯車の動きが重くなってくると徐々に遅
れだします。

いつも遅れるのに最近急に進み始めた場合、止まって動かなくなる時期が近づいています。オーバ
ーホールメンテナンスをしましょう。